Gogolook

よくある質問

  1. Whoscallはユーザーの個人情報を外部に提供しますか?

    Whoscallでユーザーが設定した情報は他のアプリやツールでは閲覧できません。また、個人情報を外部に提供することはありません。

  2. 電話番号を認証するためのSMSメッセージが届きません。

    1. “電話番号認証”ボタンをタップしてください。
    2. 通話音が鳴っていることを確認してください。
    3. 電話を切ってください。
  3. 機種変更などの理由でアプリを再インストールした場合、前のアカウントや設定情報を復元することができますか?

    Whoscallはユーザーが登録したアカウント(Googleアカウント)で会員認証をします。機種変更などでアプリを再インストールした場合、以前のアカウントでログインして頂ければ、引き続き同じアカウントでWhoscallをご利用できます。

  4. 電話番号をブロックできない場合はどうすればいいですか?

    ブロック出来ない理由は様々ありますので、お客様の状況を把握するために、下記の事項を先に確認して下さい。その後、App内のアフターサービスにて報告して頂くと、アフターサービスの担当者からご連絡致します。

    1. ブロック通知を受け取りましたか?(左上の小文字、基本設定で通知の選択ができます)
    2. 番号はブラックリストの記録にありますか?(スマホ画面の左上)
    3. 番号はお客様のブラックリストに有りますか?
  5. SMSメッセージを通常通りにブロックできない場合はどうすればいいですか?

    ブロック出来ない理由は様々ありますので、お客様の状況を把握するために、下記の事項を先に確認して下さい。その後、App内のアフターサービスにて報告して頂くと、アフターサービスの担当者からご連絡致します。

    1. ブロック通知は受け取りましたか?(左上の小文字、基本設定で通知の選択ができます)
    2. 番号はブラックリストの記録にありますか?(スマホ画面の左上)
    3. 番号はお客様のブラックリストに有りますか?
    4. お客様のシステムバージョンはAndroid 4.4 以上のバージョンですか? Googleは Android 4.4から、AppのSMSメッセージに対応する事ができません、お客様の電話が上記のバージョンでしたら、SMSメッセージをブロックする事はできませんが、着信をブロックする事は可能です。

一般機能について


  1. タグとメモを削除したいです。

    A.タグの削除方法は以下の通りです:

    1. 該当番号の画面を開いてください。
    2. タグをタップしてください。
    3. ポップアップから削除ボタンをタップしてください。

    B.注記の削除方法は以下の通りです:

    1. 該当番号の画面を開いてください。
    2. タグをタップしてください。
    3. ポップアップから削除のボタンをタップしてください。
  2. 私の電話番号をWhoscallで表示するん名称にするにはどうしますか?

    最新バージョンのAndroid Whoscallをインストールします。▶http://bit.ly/officialwそしてWhoscall Cardを作成します。カード作成には電話認証が必要です。また、正確な情報を入力してください。

  3. お気に入りの電話番号をグル―プに追加したいです。

    1. お気に入りページを開いてください。(一番右のタブ)
    2. 「カテゴリ追加」をタップすれば、カテゴリの追加や編集が可能になります。
  4. 報告が多い番号データベースとは何ですか?(よく拒否されている番号、セールス電話、嫌がらせ電話)

    報告が多い番号データベースは、ユーザーからの報告をもとに作成されます。
    このデータベースの管理システムをダウンロードすると、インターネットに接続しなくても利用できます。報告が多い番号データベースには以下のような番号が含まれます。

    よく拒否されている電話:ユーザーによく拒否されている不審な番号
    頻繁に発信している電話:短時間に何度も電話をかけている番号
    セールス電話:ユーザーからセールス目的の番号としてよく報告される番号
    人気のない電話:ユーザーから詐欺行為としてよく報告されている番号
    コールセンター:ユーザーからコールセンターとしてよく報告されている番号
    迷惑電話:ユーザーから迷惑電話としてよく報告されている番号
    ワン切り電話:統計上、呼び出し音を1回鳴らしてすぐに切る行為を頻繁に行っている番号

  5. イエローページデータとは何ですか?

    Ver.4.2からイエローページデータベースをライトニング認識データベースに合併します。

  6. 許可されていない言葉が有る場合、Whoscall Cardの編集はできませんか?

    Whoscallはお客様が編集した着信Whoscall Cardを審査します。不適切な言葉が含まれている場合、編集が失敗する原因となります。

ポップアップについて


  1. 通話前画面、通話後画面、SMSメッセージ画面とは?

    Whoscallは三種のタッチ画面があります

    1. 通話前の画面、受信時に表示します、メインは受信情報の提供です。
    2. 通話後の画面、受信後に表示します、未受信、各動作、ブロックする、電話かける等
    3. SMSメッセージ画面、メッセージが受信時に表示します、メッセージ画面はメッセージ内容と電話情報が表示します。
  2. 着信時、Whoscallのポップアップが表示されません。

    「設定」ページから発着信時のポップアップ通知を表示する設定がされているかご確認ください。
    「設定」ページの「電話発着信時のポップアップ設定」と「電話発着信後のポップアップ設定」の項目から確認・設定が可能です。問題が解決できない場合は、アプリ内の問題報告フォームよりご報告ください。

  3. 通話前画面位置を調整する

    通話ウインドウを押しながら上下に動かすと画面中央や上方に通話ウインドウの位置を変更できます。

  4. 表示されたポップアップの情報と実際の情報が違います。

    Whoscallは定期的にインターネットを検索して電話番号の情報をアップデートしています。最新の内容がまだアップデートされてない場合もありますので、情報が違う場合にはアプリ内の問題報告フォームよりご報告ください。

  5. デュアルSIM対応スマートフォンでWhoscallを利用することができますか?

    デュアルSIM対応スマートフォンはWhoscallの着信ポップアップ表示に対応していません。現在、改善に向けて対応中ですので、ご了承ください。ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

拒否機能について


  1. 着信拒否をした電話番号からの留守番電話を受信することはできますか?

    携帯電話の留守番モードをオンにすると、拒否した番号からの留守番メッセージを受信することができます。この機能は携帯電話の通信キャリアが提供しているため、 Whoscall側で設定するすることはできません。

  2. 以前、拒否リストに入っていた番号の拒否を解除しましたが、着信を受け取れません。

    下記の内容をご確認後、アプリ内の問題報告フォームよりご報告ください。

    受信拒否リストから該当番号を完全に削除しましたか?
    現在ご使用になっているWhoscallが最新バージョンではなければ、最新バージョンにアップデートしてください。

  3. 着信拒否をした電話番号からワン切り電話が続いてます。

    Whoscallの着信拒否機能はAndroidが公式提供しているAPIを利用しているため、ご利用の端末によってはワン切り電話が続く場合もございますのでご了承ください。

  4. 特定の番号(個人の電話番号、特定番号で始まる電話番号、国際電話番号 など)を受信拒否したいです。

    特定の番号からの着信を拒否する方法は以下の通りです。

    1. 「拒否履歴」を開いてください。(一番左のタブ)
    2. 「拒否リスト」をタップしてください。(ページの一番下にあるボタン)
    3. 右上の「+」ボタンをタップしてください。
    4. 希望する拒否の種類を選択してください。

アカウント&個人情報


  1. 元のアカウントの情報を新しいアカウントに移行したいです。

    申し訳ございませんが、他のアカウントに情報を移行することはできません。

  2. 以前に使っていたアカウントで新しい電話番号を認証したいです。

    新しい電話番号を認証する方法は下記の通りです。

    1. 既存のアカウントにログインしてください。
    2. 上部に並ぶ3つのボタンの真ん中”Whoscall Card”をクリックしてください。
  3. 私の電話番号と名前をWhoscallで非表示にするにはどうしますか?

    カードを作成していれば、Whoscall Card設定ページに進みます。検索を許可する項目を無効にしていると、他人は貴方の電話番号や名称で検索することはできません。Whoscall Cardスイッチが閉じていれば、電話をかけた相手には電話番号と名称は非表示になります。

オフライン識別


  1. オフライン識別とは何ですか

    Whoscall は着信時にインターネットで検索できるだけではなく、よくある詐欺、迷惑、セールス、商用の電話など人気の電話番号情報を携帯電話にダウンロードしてネットワーク状況が良くない時に悪意ある迷惑電話をシャットアウトすることができます。

  2. オフライン識別を使用するメリットは何ですか

    オフラインでデータベース内の電話番号を識別できます。ネットワーク状況が悪くても識別することが可能です。
    より安定した検索スピード:着信情報を検索するスピードはネットワーク環境によって異なります。オフライン識別データベース中の電話番号ならネットワーク環境の影響を受けずに0.8 秒以内で識別が完了します。

  3. ベーシック版とプレミアム版の違いは何ですか。

    ベーシックバージョン : よく見られる詐欺、迷惑、セールス電話が収録されており、悪意ある迷惑電話をシャットアウトします。すべての Whoscallユーザーが無料で使用できます。
    プレミアムバージョン :悪意ある電話番号だけではなく、最も多くの人が受けている商用電話(レストラン、カスタマーサービス等)も収録して、ネットワーク状況が良くない時でもほとんどの電話を識別することができます。購読やシェアといった方法でプレミアムバージョンを取得できます。

  4. どうやってプレミアムバージョンのオフラインデータベースを取得しますか。

    次の2つの方法で取得できます。

    1. Whoscallをお友だちに紹介してインストールしてもらうと、1人あたり30日のオフライン識別期限が取得できます。
    2. 広告無しバージョンを購読すると、広告が無くなると同時にプレミアムオフライン識別も取得できます。
    **プレミアムオフライン識別は現在単独で購入することができません。

  5. オフライン識別の使用は別途支払いが必要ですか。

    ベーシックバージョンは無料ですが、プレミアムバージョンはお友だちを招待するか、広告無しプランを購読すると取得できます。

友だちを招待する


  1. 友だちの招待によってプレミアムオフライン識別の使用期間を取得するにはどうしますか。

    各ユーザーだけの紹介コードを使って招待したお友だちがAndroid版Whoscallをインストールすると、そのユーザーと招待されたお友だちのいずれも一定期間のプレミアムオフライン識別使用期間を獲得します。 Whoscallアプリを開けて、サイドメニューから「友人を招待」をタップするとお友だちを招待します。招待されたお友だちがWhoscallをインストールして招待したユーザーの紹介コードを入力すれば、招待成功です。
    使用期限は最長で360日まで累積できます。日数が上限に達するとお友だちを招待することはできますが、招待に成功しても日数は追加されません。

  2. ユーザー紹介ボーナスの交換に失敗するのはなぜですか。

    次の点を確認してください。 1. Whoscall のアカウントを登録していますが、新規ユーザー紹介ボーナスを交換していない 2. ご使用の携帯電話で新規ユーザー紹介ボーナスを交換していない

Whoscall Card 登録、基本機能


  1. Whoscall Card とは?

    Whoscall Card とは公開、検索可能なモバイルイエローページです。コンテンツ情報は申請者自身が編集し、申請者の情報の宣伝を提供し興味のある人に届けます。Whoscall Cardにはモバイル名刺の機能もあり、通話中に自身で編集した情報を相手に伝えユーザーの身分を迅速に明示します。(*Whoscall CardはAndroid端末のWhoscall ver.4.3以上に適用)

  2. Whoscall CardとShowCardとの違いはなんですか?

    ShowCardショーカードはWhoscall Cardへと名前を変えて、機能がさらに強化されています。ご使用の電話番号により多くの情報の追加、サインボードの作成、そしてPR強化などがされています。

  3. Whoscall Card を使用するためにはどのような情報を提供しますか?

    Whoscall Cardの使用を申し込むには登録ユーザーになる必要があります。電話番号の認証を通じてユーザー名を提供します。

  4. Whoscall Card を起動した際、ユーザー契約条項に違反しているというメッセージが出るのはなぜですか?

    このような状況はユーザーの身分が公共機関からの情報、 Whoscall 独自の技術による演算、そして Whoscall ユーザーコミュニティからのレポートなど総合的な要素によってハイリスクの電話番号であると分類されています。安全を考慮して私たちはこの種のハイリスク電話番号について Whoscall Card の申請と使用を実施しておりません。ご了承ください。ご質問等ございましたら、カスタマーサービスまでメールにてご連絡願います。

  5. 業務の必要上異なる身分に切り替えたいのですが、複数枚のカード発行を申し込むことはできますか。

    最多で3枚までの異なる Whoscall Cardの管理を申請することができます。但し各 Card はいずれも異なる電話番号で認証を実施する必要があります。

  6. 市内電話しかないのですが、Whoscall Cardを申請できますか ?

    普通電話はWhoscall Cardウェブサイトでカードが作成できます提案中 ▶ https://card.whoscall.com/

  7. カードの名前と説明はなぜ毎月3回までしかできないのでしょうか?

    変更回数の制限は悪用防止のためです。ここに入力する情報は正しい情報を入力してください

  8. サインボードを編集しても送信できません。

    サインボードは公開情報なのでユーザーの権益を守るため、発表内容には不適切な文字を含めることはできません

  9. ある決まった欄しか編集できないのはなぜですか?

    ユーザーエクスペリエンス向上のため、マイカード作成のプロセスを簡略化しました。営業時間、サービス地点などより多くの情報がを表示したい時はカード設定で商業用とすると、より多くの欄の情報が編集できます。

  10. Whoscall Cardの削除方法を教えてください。

    Whoscall Cardページに切り換えて、「カードの設定」中の電話番号管理セクションに進み、それぞれの電話番号で申請したカードについて削除してください。

Whoscall Card 表示


  1. Whoscall Card申請後は誰もが記入した内容を見ることができますか。

    相手も Android ユーザーで、かつ最新バージョンの Whoscall をインストールしていれば Whoscall Cardが表示されます。

  2. Whoscall Card を閉じた後も個人の情報が表示されるのはなぜですか ?

    Cardを閉じるとユーザーが編集した情報は非表示になりますが、コミュニティからのレポートやその他第三者から提供された情報は非表示になりません。

  3. Whoscall Cardを申請していないのに他人が私の電話番号関連情報を見られるのはなぜですか。

    これらの情報はあるいはインターネット上に公開されている情報かもしれません。またコミュニティがレポートしたものであるかもしれません。修正する必要があれば、 Whoscall Card 申請から内容を訂正することができます。

  4. 他人の Whoscall Card を見た際その情報が誤りである場合、どうするべきでしょうか。

    Whoscall Card はユーザー自身で編集するサービスですので私たちは全ての情報が正確であることを保証できません。またユーザーの皆さまには、警戒心を高めることをお願いすると共に各電話番号情報ページのレポート機能を活用するか、右上の告発機能で修正を報告してください。

  5. カード表示の際に警告が付くのはなぜですか。

    安全に比較的疑問のある電話番号の種別について、私たちは一律警告を表示してユーザーの皆さまの警戒心を高めています。特定する性質はありません。

  6. カードを閲覧している際にポルノ、暴力、詐欺などのコンテンツを発見しました。どうすればよいですか。

    電話番号情報ページ右上の告発機能を活用してください。担当者が処理致します。

  7. 私の看板情報はどこで見ることができますか?

    最新バージョンをインストールしているアンドロイド版Whoscallユーザーは、通話終了または不在着信の参照の際に情報が見られます。ページでもボード情報が表示されます。

  8. ボード情報が見られないのはなぜですか。

    この新機能は最新バージョンのAndroid Whoscallでのみ、編集や閲覧ができます。

Whoscall Card カードの変更(携帯電話、電話番号の変更)


  1. 携帯電話を変更します。カード情報はどうやって移転させますか。

    新しい携帯電話に最新バージョンの Whoscallをインストールしてから、当初登録したアカウント (Google account, FB)でログインします。当初の電話番号を再検証すれば、当初のカード情報が取得できます。

  2. 携帯電話の電話番号を変更します。カード情報はどうやってインポートしますか。

    当初登録したアカウント (Google account, FB) でログインし「カード設定」中の電話番号管理セクションに進み、電話番号右側のメニューを開いて「電話番号の変更」を選択し、新しい電話番号を認証します。

  3. 携帯電話と電話番号を変更しました。過去のデータを削除できますか。

    当初登録したアカウント(Google account, FB)でログインして「カード設定」の電話番号管理セクションに進み、電話番号右側のメニューを開いて「電話番号の削除」を選択するとそのカードは削除されます。

コンテンツ購入について


  1. Whoscallの定期購読はどのような内容ですか?

    発信者情報通知機能(購入した最初の一ヶ月間無料体験できます):

    1. 発信者情報通知(迷惑番号 / 公共施設.企業番号 / ユーザーから集計した番号)
    2. 迷惑電話度が高い番号リストを自動でブロック
    3. 広告ブロック
  2. 購入ボタンが見つかりません。

    ネットワーク接続の状態が不安定な状態では情報の読み取りが遅くなる場合があります。ネット状態をもう一度確認するか、一旦アプリから離れ、しばらくしてから再度お試しください。

  3. 購入手続きに失敗しました。

    以下の原因が考えられます。

    1. ネットワーク接続の状態が不安定。再度ネット環境を確認の上お試しください。
    2. ご使用になられたクレジットカードの有効期限が過ぎている。

    上記原因に当てはまらない場合、お手数ですがカスタマーサービスへお問い合わせください。

  4. コンテンツを購入したにも関わらず、購入サイト画面へ戻りました。

    App store内での購入手続きがまだ完了していない、もしくはネットワーク接続の状態が不安定の為、定期購読画面に移らない場合がございます。しばらくお待ちいただいてからご利用頂くかそれでも使用できない場合、以下の方法をお試し下さい。

    1. 定期購入画面にて左上側の「?」をタップします。
    2. 「過去の購入を復元する」をタップをします。
    3. App Storeの購入手続きに沿って操作を進めてください。
  5. 以前コンテンツを購入しましたが、アプリを削除し再インストールしました。再度コンテンツを購入する必要はありますか?

    一度コンテンツを購入している場合、同じ端末(同じApple IDの端末)であれば再度コンテンツを購入する必要はございません。以下の手順で過去の購入を復元することができます。

    1. アプリ内サービス購入画面にて左上側の「?」をタップします。
    2. サポートセンター画面内「過去の購入を復元する」をタップします。
    3. App Storeの購入手続きに沿って操作を進めてください。
  6. 購入をキャンセルしたいです。

    Whoscallがお客様の代わりにキャンセルの手続きをすることは出来かねます。

    ご自身でiTunesからご購入頂いたコンテンツを解約することが可能です。

    詳しい説明はこちらのサイトをご参考下さい : http://support.apple.com/kb/ht4098

  7. Whoscallのデータはどこから入手していますか?

    法律で認められた情報サイトや各ユーザーによる報告をもとに作成しています。

  8. 以前Androidの携帯でコンテンツを購入しましたがiPhoneで使用できませんでした。

    Whoscallアプリの購入履歴はApp IDをもとに判断しております。Androidで使用したWhoscall IDはiPhone上で使用できない為、App Storeより再度Whoscallをダウンロードして購入する必要がございます。

発信者情報通知


  1. iOSシステムの制限により以下の機能でエラーが発生する場合がございます。

    1. オンラインデータベースではなく、事前にダウンロードしたオフラインデータベースを使って番号を識別する。
    2. 着信時ブロックや通知ポップアップが表示されない。
    3. オフラインデータベースに入っていない番号情報は着信時に情報が表示されない。
    4. ”非通知設定”の番号を着信拒否にすることができない。
  2. 「発信者情報通知」を有効にする方法を教えてください

    以下の手順に沿って再度「着信拒否設定と着信ID」をオンにしてください。

    1. 「設定」>「電話」
    2. 「着信拒否設定と着信ID」を開き、Whoscallをオンにする
  3. 「着信拒否設定と着信ID」がオンにできません。

    iOSの不具合により設定がオンにできない場合が稀にございます。お手数ですが以下の方法をお試しください。

    1. 一旦アプリを終了し「着信拒否設定と着信ID」を再度設定ください。
    2. iPhoneを再起動させてください。
    3. アプリを一度削除して再インストールしてください。
    4. 不具合が改善されない場合はお手数ですがカスタマーサービスへお問い合わせください。
  4. 「着信拒否設定と着信ID」が気づいたらオフになっていまいした。なぜですか。

    iOSシステムの不具合により設定が自動でオフになってしまう場合がございます。

    お手数ですが以下の手順に沿って再度「着信拒否設定と着信ID」をオンにしてください。

    1. 「設定」>「電話」
    2. 「着信拒否設定と着信ID」を開き、Whoscallをオンにする
  5. 「オフラインデータベース」をアップロードできません。どうしたらいいですか?

    お手数ですがカスタマーサービスへお問い合わせください。

  6. 「発信者情報通知」を有効にしているのに一部の電話番号は識別できず、逆検索すると情報を得ることができるのはなぜですか?

    着信時と検索時に使用されるデータベースが違うことが起因しております。番号検索時はWhoscallが有する10億件を超える電話番号情報から検索しているのに対し、着信時は約20万件のオフラインデータベースをもとに発信元不明の電話番号を識別しています。これはiOSシステム制限によりWhoscallが有する全てのデータを電話帳に保存することが出来ないため、ユーザーから報告された電話番号とネットワーク検索によって精選された約20万件のオフラインデータベースを使用しお客様に情報を提供しております。逆検索した電話番号をご使用の着信リストに追加することをおすすめします。そうすることで着信時に識別率を上げることが可能となります。お客様にご不便おかけし申し訳ございません。

  7. 非通知設定番号を着信拒否したいです。

    残念ながら、iOSシステムの制限により着信拒否にすることはできません。

  8. 一部の電話番号は着信ブロックリストに追加しても着信します。なぜですか。

    追加した電話番号が偽造電話番号かどうか確認してください(偽造電話番号は通常冒頭に+記号がつきます)。偽造電話番号の形式は普通の電話番号と違うので、iOSがブロックできないことがあります。

「クイックサーチ」機能


  1. 「クイックサーチ」を設定したいです。

    以下の手順で設定してください。

    1. iOS 通知センターの「今日」ページに進んでください。
    2. ページの一番下までスワイプして、「編集」をタップしてください。
    3. Whoscall をリストに追加して「完了」をタップすれば設定完了です。
  2. 「クイックサーチ」の使用方法を教えて下さい。

    以下の手順でご利用いただけます。

    1. 検索したい電話番号を長押ししてコピーします。
    2. iOS 通知センターをプルダウンして「今日」のページを開くと電話番号情報が得られます。
  3. なぜクイックサーチが時々使えないのですか?

    こちらはiOS システムの問題ですので、携帯を再起動することをお勧めします。それでも使えない場合はカスタマーサービスへご連絡ください。

マイ着信リスト


  1. 「マイ着信リスト」とは何ですか?

    識別したい番号を「マイ着信リスト」に登録することにより着信時に情報が表示されます。(v2.2.13以降はプロファイルをインストールする必要はございません。)

  2. どうしてv 2.2.13 以降SMSの番号の識別ができなくなったのですか?

    申し訳ございません。v2.2.13以降はマイ着信リストの番号が連絡先に保存されない為、SMSの番号の識別ができなくなりました。

  3. 電話番号を「マイ着信リスト」に追加しましたが、着信時に情報が出てきません。(v2.2.13ユーザー)

    マイ着信リストに電話番号を追加した後、オフラインデーターベースの情報更新に時間を要する場合がございます。お手数ですがしばらくお待ちいただくか、「マイ着信リスト」ページ左上のアイコンをタップ>「着信拒否設定と着信ID」を再整理をタップし、データの再整理を行ってください。

  4. Whoscallのプロファイルを削除したいですv2.2.13ユーザー)

    以下の手順で削除ができます。

    1. 「設定」>「一般」

    2. 「プロファイル」をタップしWhoscallをタップしてください。「プロファイルを削除」をタップすれば削除完了です。

  5. 「 CardDAVアカウント Whoscall のパスワードを入力してください。」という表示がよくでます。どうしたらいいですか?

    Q4の手順を参考にしてください。

  6. 「マイ着信リスト」に電話番号を保存したいです。

    電話番号の追加方法は次の通りです。

    1. 電話番号を検索したら、「クイックサーチ」 のウィジェットまたは電話番号の詳細ページで「+」ボタンをタップします。
    2. 「マイ着信リスト」ページの右上またはリストの「+」ボタンをタップします。

個人情報


  1. 報告した電話番号情報を削除するにはどうしらいいですか?

    以下の手順で削除することが可能です。

    1. 報告した電話番号情報のページに進みます。
    2. 右上隅の「報告」ボタン(ペンの形のアイコン)をタップします。
    3. 報告ページに進み、右上隅に表示されている削除ボタン(ゴミ箱のアイコン)をタップします。削除ボタンは報告した番号にのみ表示されます。
    4. この電話番号の報告情報の削除に関する確認画面が表示されます。削除ボタンをタップするとその電話番号の報告は削除されます。
  2. Whoscallに個人情報が表示されています。

    Whoscallの検索結果は、インターネット上の公開情報およびWhoscallユーザーが提供する情報から構成されています。Whoscall検索結果から個人情報を削除したい場合にはアプリ内にお問い合わせください。

  1. Can Whoscall provide real-time caller identification?

    Minimum requirements for real-time caller identification:

    1. Lumia device
    2. Windows Phone 8.1 running on Cyan or above
    3. Latest version Network +

    Due to system OS limitations, we could not provide this feature to all devices.

  2. How to activate real-time caller identification?

    To activate, please follow below steps:

    1. Go to "Setting" page.
    2. Select "Caller ID" option.
    3. Turn on the caller ID switch button.
    4. System will show a permission request popup dialog, Please tap "Yes".
    5. You will get a successfully activated Whoscall notification.

    * If you never activated this function, your phone will be rebooted after step 4. Once rebooted you will get a successfully activated Whoscall notification.

    Important Reminder:

    1. Please make sure that you have the latest network+ (Check update).
    2. Do not install Whoscall in SD card. Real-time caller-ID cannot be activated if installed in SD card. If you installed Whoscall in your SD card, Please go to “Storage Sense”and move Whoscall from SD card to your local storage.
    3. Real-time caller-ID is only available for specific OS version and device. Please refer to first FAQ question.
  3. Can Whoscall provide information regarding private numbers?

    Whether the number is blocked or not, a private number is impossible to trace or reveal through any app or device since it is private. The only exception is when requested by law enforcement institutes or any other unit with the authority.

  4. What should I do if I fail to receive the verification code (SMS) while verifying my phone number?

    If you cannot receive the verification code, please tap "Voice Call Verification".

    Note: As long as you can make international calls, Voice Call Verification is available all over the world. To use Voice Call Verification, please perform the following steps:

    1. Tap "Voice Call Verification".
    2. Hear the busy tone.
    3. Hang up.
  5. Can I restore my account and information when re-installing Whoscall?

    Whoscall identifies users by their registered account (Google account) only. If you lose your phone, change your device, wish to activate the app on multiple devices or re-install the app, you can retrieve your information (blocklist, tag, note and favorite number) as long as you login with the same account.

  6. Can I block using Whoscall Windows Phone version?

    Block feature is not provided in Whoscall Windows Phone version but a warning list function is provided. You can add numbers into the warning list, when a number in the warning list calls, you will receive a warning notification through Whoscall contact book.

  7. Will the Call Guard in Whoscall affect my mobile phone experience?

    No, Whoscall Call Guard will not affect your daily mobile using experience. Call Guard database is put in temporary contact book of Whoscall. Call Guard database will be automatically removed upon Whoscall uninstallation.

About General Function


  1. How do I delete a tag I created?

    To delete a tag, please follow below steps:

    1. Tap the number that is tagged.
    2. Tap "Edit".
    3. Tap "Delete" on the report screen.
  2. How do I edit my Whoscall card?

    To activate the Whoscall card, you need to verify your phone number. After verification you can edit your information on the Whoscall card and your modification will be applied within 24 hours.

  3. What is Call Guard database? (What are Frequently Blocked Calls, Sales Calls, or Unwelcome Calls..)

    We construct Call Guard database based on community feedback, statistical analysis and calculations. The alert information will appear to users when they receive phone calls or SMS from numbers collected by the Call Guard database.

    If you download the Call Guard database to your device, you will be able to identify these types of calls or SMS even if you do not have any Internet connection.

    Call Guard database includes:

    1. Frequently Blocked Calls: phone numbers frequently reported by users
    2. Sales Calls: phone numbers frequently reported as sales or ads
    3. Unwelcome Calls: phone numbers frequently reported as frauds or scams
    4. Call Center: Phone numbers frequently reported as customer services
    5. Harassing Calls: Phone numbers frequently reported as harassments
    6. One-ring Calls: Phone numbers that call and drop after one ring frequently according to statistical analysis
  4. What is Lightning identification? (What are Frequently Blocked Calls, Sales Calls, or Unwelcome Calls..)

    Lightning identification is a database that includes popular numbers and spam numbers. When activated, caller-ID will show immediately when a number in the database calls.

    Database includes:

    1. Popular Numbers: Popular dialer or receivers
    2. Spam Numbers:
      • Frequently Blocked Calls: Numbers frequently blocked by users
      • Sales Calls: Numbers frequently reported as sales or ads
      • Unwelcome Calls: Numbers frequently reported as frauds or scams
      • Call Center: Numbers frequently reported as customer services
      • Harassing Calls: Numbers frequently reported as harassments

Account & Personal Information


  1. Can I transfer my old account and its information to a new one?

    No, account and information cannot be transferred to or be replaced by another account.

  2. How can I verify my new phone number using a previous account?

    If you want to change your phone number on Whoscall, please perform below steps:

    1. Login with your existing account.
    2. Tap "Profile" on top.
    3. Tap "Change number" and verify your phone number via SMS.
  3. Why does my personal information appear on Whoscall?

    Whoscall searches public information on the Internet and collects reports from Whoscall users.

    If you want to remove your information from Whoscall search results, please send us your inquiry via the in-app customer service form. Our staff will be happy to assist you.

產品相關


  1. Whoscall 象卡來市話版的功能為何?

    Whoscall 象卡來市話版是一個可為您辨識市話來電者資訊的市話盒。在市話電話接到來電時,Whoscall 象卡來主機會即時在螢幕上顯示來電者資訊,讓您第一時間就可決定是否接聽該通來電。

  2. Whoscall 象卡來市話版也可以封鎖來電嗎?

    目前 Whoscall 象卡來市話版尚未支援來電封鎖功能。我們希望您願意進一步將您的需求透過來信告知我們。Whoscall 象卡來市話版客服信箱: whoscall.landline@gogolook.com

  3. 請問 Whoscall 象卡來市話版的安裝需求為何?

    Whoscall 象卡來市話版的安裝環境,須將象卡來主機連接市內電話話機並搭配來電辨識訂閱方案使用。必須具備無線網路 Wi-Fi 環境下才可運作,此外,若安裝的市內電話話機為數位總機,須搭配總機廠商之數位轉類比轉接盒使用,購買前請確認您的安裝環境。

  4. 我的市話有設定來電轉接,這會影響我使用 Whoscall 象卡來市話版嗎?

    Whoscall 象卡來市話版可在以上情況正常使用

  5. 我的市話有設定總機/分機,這會影響我使用 Whoscall 象卡來市話版嗎?

    若您市話有設定總機/分級,麻煩請您再次確認該市話話機是否為數位總機。若您的環境中有使用數位總機可能會造成 Whoscall 象卡來市話版無法正常顯示來電者資訊,請洽詢您的數位總機方案商增加數位轉類比相關方案。

  6. 我想知道 Whoscall 象卡來市話版的硬體詳細規格為何?

    產品規格說明:

    1. Wi-Fi規格:802.11 b/g/n
    2. 網路協定:IPv4, TCP/UDP/HTTP
    3. 螢幕尺寸:2.4" 顯示器
    4. 螢幕解析度:128 x 64 Pixels
    5. 電話孔:2 個
    6. 電源輸入:100-240V 變壓器輸入
    7. 工作溫度:攝氏 0~40 度
    8. 來電號碼辨識:即時查詢(需網路連線)
    9. 支援來電號碼格式:DTMF/FSK(支援台灣地區NCC規範之所有規格)
    10. 韌體升級:自動 OTA 遠端升級(需網路連線)
    11. 時間顯示:自動網路校時

安裝


  1. 我想安裝 Whoscall 象卡來市話版,需要什麼硬體設備或環境嗎?

    需要有一台市話話機及無線網路(Wi-Fi),即可使用 Whoscall 象卡來市話版。

    * 請注意!您的市話話機若為數位總機,須搭配總機廠商之數位轉類比轉接盒使用,購買前請確認您的安裝環境。

    請確認您的市話話機是否接數位總機,若您無法確認,也許您可以嘗試用下面幾個步驟來做檢查:

    1. 您家中的市話話機是否超過一台以上?
    2. 這幾台話機可以互打內線號碼嗎?

    如上述皆為是,則您的市話話機應該是有接總機系統,您需要和總機廠商確認總機的訊號是否為數位訊號,若是,則無法使用 Whoscall 象卡來市話版。 若仍有問題,請致電 (03)516-0108 或 email 至 whoscall.landline@gogolook.com做進一步詢問。

  2. 我要如何安裝Whoscall 象卡來市話版?

    請依照下面教學影片內容逐步完成安裝。

    下載 Whoscall 象卡來市話版快速安裝指南 V1.00

    下載連結

  3. 有其他安裝的問題,我可以聯絡誰呢?

    請於客服時間 9:30-17:30 致電(03)516-0108,或將您的問題及聯絡方式Email至whoscall.landline@gogolook.com,將會有專人為您服務。

設定


  1. 我沒有辦法成功設定 Wi-Fi,怎麼辦?

    請您先確認主機螢幕出現什麼文字。

    若主機螢幕出現「Wi-Fi 設定失敗 請重新插拔電源線 再試一次」,請依下面步驟排除障礙:

    1. 先檢查所處環境的Wi-Fi是否正常運作
    2. 插拔象卡來主機電源線
    3. 待象卡來主機自動重新開機後,依照快速安裝指南或教學影片重新做設定
  2. 我該如何將 Whoscall 象卡來主機裝在另外一個號碼?

    若您想要將 Whoscall 主機裝在另外一個號碼,請您請長按背面多功能按鈕15秒恢復原廠設定,然後參考快速安裝指南或教學影片重新做設定。

  3. 我手機/ 平板 連上 Whoscall 象卡來 Wi-fi 之後,出現「沒有網際網路」或「沒有可用的網際網路」訊息,我該怎麼設定?

    看到沒有網際網路訊息時,請您直接取消或選擇繼續保持連線,再開啟瀏覽器。

維修保固


  1. 產品的保固期多久?

    保固期會依您的購買方案而定。

  2. 如果需要維修,要怎麼處理呢?

    請於客服時間9:30-17:30致電(03)516-0108,或將您的購買人姓名、訂單編號、產品序號 Email 至 whoscall.landline@gogolook.com,將由專人為您服務。

  3. 什麼樣的狀況有在保固範圍內?

    「保固期間內產品若有自然性故障(非消費者人為因素所導致者)可享免費維修服務。非保固期之產品維修須由消費者自行負擔運費、零件及維修服務費。

  4. 若在保固期間內維修,我會有其他需要負擔的費用嗎?

    在保固期間及範圍內之維修,其產品寄回之運費、零件及維修服務費都將由我們負擔。

    若在保固期間但不在保固範圍內(可參考第3題)之維修,我們將依產品損壞狀況進行評估再報價,我們會尊重您的想法,由您自行決定是否進行維修。

來電顯示


  1. 如果有騷擾/詐騙電話沒有被辨識,我可以在哪裡回報嗎?

    您可以透過 Whoscall app 回報,或是透過 165 反詐騙系統檢舉回報。

  2. 我想設定自己的電話簿,讓 Whoscall 象卡來市話版幫我辨識認識的人

    很抱歉,目前的產品尚沒有支援此功能,若有此方面的需求或建議,歡迎來信告知。繼續幫我們推廣,也許後面會有這功能。

  3. 如果有騷擾或詐騙來電時,我應該會看到螢幕顯示什麼樣的文字呢?

    除了來電者的電話號碼和名稱外,Whoscall 象卡來市話版還會分辨來電者身份,顯示下列幾種警示文字

    螢幕顯示的警示文字
    說明
    可疑電話
    有下列幾種可能
    1. 來電號碼疑似遭竄改
    2. 來電號碼疑似詐騙電話
    3. 來電號碼為漫遊或遭冒用
    4. 來電號碼經常被 Whoscall 使用者封鎖
    對方隱藏號碼,小心接聽
    來電者隱藏了他的電話號碼
    無回報資料
    來電號碼尚未有任何 Whoscall 使用者回報資訊
    推銷號碼
    來電號碼經常被 Whoscall 使用者回報為推銷號碼
    騷擾號碼
    來電號碼經常被 Whoscall 使用者回報為騷擾號碼
    客服號碼
    來電號碼經常被 Whoscall 使用者回報為客服號碼
    來電者自訂名稱
    來電號碼之資訊由有建立 Whoscall Card 的用戶提供
  4. Whoscall 象卡來市話版能提供未顯示號碼電話的資訊嗎?

    關於未顯示號碼的相關資訊,很抱歉,不論透過何種軟體、裝置等,未顯示號碼的相關資訊皆無法被取得。

  5. 請問如何清除螢幕顯示的未接來電訊息?

    未接來電訊息會在下通來電時被清除。您亦可用拿起話筒方式(接起電話)清除未接來電之訊息。

  1. 安裝 Whoscall Answer 通話答人之前我需要確認那些安裝條件呢?

    A. 代接電話:

    1. 能夠開啟「未應答轉接」功能
    2. 撥出號碼需與顯示號碼一致(節費電話、VoIP、0800 等需視各家電信公司服務而定)
    3. 手機號碼與市話號碼皆可(已知預付卡不能)

    B. 手機安裝 APP:

    1. 作業系統:Android 5.0 / iOS 11 以後
    2. 具備連線上網,3G/4G、WiFi 皆可

    C. 帳號註冊:

    1. Google / Facebook 帳號擇一
  2. 為什麼我的號碼無法註冊?

    為確保通話隱私的安全,每個帳號僅能綁定一組號碼,每組號碼皆無法重複註冊。

  3. 號碼已被驗證過怎麼辦?

    若您的號碼已被 驗證/使用 過,請您來信客服聯繫,我們會協助您完成號碼認證

  4. 如何更改代接電話?

    若您有更改號碼需求,請您來信客服聯繫,我們會協助您完成號碼認證

  5. 下載 Whoscall Answer 通話答人之後,我需要完成哪些設定才能開始使用轉接服務?

    為讓 Whoscall Answer 通話答人可在您的手機正常運作,您需要完成以下設定:

    1. 您或您的企業名稱
    2. 需要 通話答人 代接的電話
    3. 來電者在代接後聽到的訊息(代接歡迎語)
    4. 您希望提供的更多訊息
  6. 開啟 Whoscall Answer 通話答人服務之後,來電者該如何留下訊息?

    來電者會遇到的 flow:

    1. 來電者來電時若您漏接,對方會聽到您透過 Whoscall Answer 通話答人設定的代接語音
    2. 來電者可選擇按“1” 語音留言或直接掛掉電話
      1. 來電者若選擇按“1”留下的語音會被轉成文字傳送到您的 Whoscall Answer app
      2. 來電者若選擇掛掉電話,Whoscall Answer 通話答人會發簡訊給來電者鼓勵對方留下來電目的
    3. 您可透過 Whoscall Answer 通話答人 App 收到來電者留下的訊息
  7. 如何設定轉接(開通轉接、查詢轉接號碼、如何撥出代碼)?

    請您先向您的電信公司開通轉接服務,再開啟 Whoscall Answer 通話答人代接服務:

    1. 請點入 Whoscall Answer 主頁面右上角設定圖示
    2. 代接手機號碼,請直接將系統設定的「未接來電自動代接」啟用

      -Android 設定介面-

      -iOS 設定介面-

    3. 代接市話號碼,請依照「市話來電轉接教學」開啟代接服務

      -Android 設定介面-

      -iOS 設定介面-

  8. 如何查詢來電者的留言或訊息?

    當來電者來電並留言時,Whoscall Answer 通話答人會透過通知中心提醒您。當對方沒有留言,Whoscall Answer 會替您發送留言板訊息給對方,讓對方透過留言板留下訊息給您。您可進入 Whoscall Answer 通話答人查詢更多來電者的留言或訊息。

  9. 為什麼我一直都沒有收到留言通知?

    因為 Whoscall Answer 通話答人 為您完成代接之後,會透過程式通知您。為讓程式可順利發送通知,請您確認是否已完成以下設定:

    1. 至手機系統設定中,確認您有開啟 Whoscall Answer 通話答人通話答人 的通知權限
    2. 至手機系統設定 —— 電池 ——停用最佳化電池用量 中,允許 Whoscall Answer 通話答人通話答人 可以在背景執行(在背景執行才能即時收到新的代接通知喔)

    另外,由於小米, Oppo,華為,Asus 需經過設定後,才能正常的執行 Whoscall Answer 通話答人通話答人的功能,請點擊進入此教學連結

  10. 在使用 Whoscall Answer 通話答人期間,我需要負擔哪些費用?

    1. 新註冊的使用者
      1. 每個新註冊的使用者,
      2. 我們皆會贈送試用包,內容依當時行銷活動而定,第一版上線後三個月為免費 50 封簡訊,無使用期限
      3. 如何計算簡訊的使用量:當來電者為手機,且系統代接後對方並未留下語音留言,則系統會送出臨時線上聊天室的簡訊一封
    2. 試用包用完以後怎麼辦:
      1. 正式的簡訊加購方案及月租費即將推出,在推出以前,如您的免費簡訊使用完畢,您可來信至 service@gogolook.com。 與客服聯絡,我們會協助您繼續使用。待正式方案推出後,您即可至會員中心自行選擇適合的方案。
    3. 轉接的費用:因本服務使用轉接,故會有額外的轉接費用產生,實際費用須依您的電信公司與電信方案而定
  11. 到國外出差還可以使用 Whoscall Answer 通話答人代接服務嗎?

    目前 Whoscall Answer 通話答人僅限定台灣地區門號使用,若您使用的是國外號碼,暫無法為您提供代接服務。由於本服務需要使用轉接通話,若您不在國內,請記得暫時關閉代接服務,避免因轉接產生高額的國際漫遊費。